鍵が今のところ安全だとしても!

多くの人が、彼らが生きているときに鍵を失ったことを経験しています。

私の個人的な空間である私の家で私の鍵を紛失した日にも心配しています。

このようなことを少しでも減らすために、GPSを使用して損失を防ぐ方法があります。

今回はGPSなどの紛失防止方法についてお話します。

鍵の紛失を防ぐためにできること

損失を防ぐためにGPSを導入する前に、まず一般的に使用できる損失防止技術を紹介しましょう。

キーをまとめておく

家の鍵や車の鍵など、あなたが住んでいるとき、鍵も徐々に増えます。

そのような鍵を別々に管理することは困難です。

キーを1つに保ち、そこでキーを管理することで、損失を防ぐことをお勧めします。

一度にすべてを失うことを心配する人もいますが、個々のキーを個別に管理するほうがはるかに失われる可能性が高くなります。

だから、一緒に管理しておくほうが安全だと思います。

私は保管場所を決定する

キーを紛失した理由の1つは、保管場所が固定されていないことです。

その結果、人々がどこに保存されているかを忘れやすくなります。

したがって、あなたが外出しているときや自宅にいるときに、スペースをあらかじめ決めておくことで、損失の危険性を減らすことができます。

キーロス防止用品を活用!

ロス防止GPSを導入する前に、3つの他のロス防止商品を紹介します。

【Ereditàメンズスマートキーカード本革6連全5色KC03キーケース】

これらのキーケースは、キーをまとめて管理しておくのに便利です。

複数のキーを管理するのに非常に便利であり、キーが変わらないように固定することもできるので、格納が容易です。

【TISURチタンカラビナキーホルダーファッショナブルな金属軽量キーホルダーホルダーCarabinerアウトドアカーホームキーキーホルダーキーホルダーバッグアクセサリーアクセサリー簡単なロス防止ロス防止取り付け(Carabiner – 長さ40ミリメートル/キーリングの外径:25ミリメートル)】

1つのキーは、キーホルダーを使用してキーをまとめて保持することです。

鍵ホルダーがこの製品のようなカラビナ形状を好む人は、バッグなどに接続して損失の危険性を減らすことができるため、推奨されています。

【ロス防止タグ電子ベル(加速度センサ付落下検出)DS-01S(シルバー)キーホルダー】

これはセンサーが機能し、キーが落ちたときに鳴るキーリングです。

どのように修正されていても、それをドロップすることがあります。

しかし、あなたがそれを落とした瞬間に直ちに気付かせるなら、あなたは損失のリスクを減らすことができます。

キーがGPS上でどこにあるかを追跡してください!

スマートタグとは何ですか?

スマートタグは、ロス防止GPSを備えたコンパクトなデバイスです。

失われたときにスマートフォンアプリケーションを使用してGPS信号を受信することによって、失われた位置を把握できます。このような便利なスマートタグ製品のいくつかを紹介しましょう。

【MAMORIO S Mamorio S Black&Black Worldの最軽量・最小・最薄クラスの欠落/ Bluetooth】

この製品の特徴は、小さくて軽いものです。

重量は長さ35.5mm×幅19mm×厚さ2.8mmの大きさがわずか2.4gで軽量です。

しかし、逆に機能は堅実で、スマートフォンにリンクすることで、あなたが紛失しているか手元にいるかを即座に確認することができます。

【Tile Mate / Smartphone Discovery Loss Prevention Japanをお探しの方】米国シェアNo.1スマートスピーカー対応【日本正規代理店】(会員登録サービス・1年保証)

この製品は、「Amazon Alexa」や「Google Assistant」などのスマートなスピーカーと互換性があります。

これにより、声を使って機器を操作し、紛失または盗難されたアイテムを見つけることができます。

【Qrioスマートタグ(キュリオスマートタグ)ライムイエロールッキングオブジェクトディスカバリーマシンQ-ST1 with Smartphoneカメラスマートフォンを見つけることができるシャッター機能

この製品はブザーを装備しており、スマートフォンを操作して音を鳴らすことができます。

また、定期的にGPS情報を保存し、タグ位置情報を確認することができます。

スマートタグではまだまだ珍しい日本製のポイントでもあります。

キーがまだ見つからない場合……

あなたが鍵を紛失するのを防ぐためにGPSを使用しても、あなたが鍵を見つけることができないものはまだあります。

その場合は、最後の手段として鍵のアンフォールディングを依頼することをお勧めします。

キーオープナーに質問するにはお金がかかりますが、キーを開くことができないという条件を考慮して、業者に条件を解決するよう依頼することが重要です。

鍵の紛失通知を警察に提出するか、家の鍵などを失った場合は鍵の交換を検討することをお勧めします。

まとめ

これまでのところ、私は鍵の喪失についてGPSについて話しました。

GPSを搭載したスマートタグのようなデバイスを使用し、鍵などの重要なものを少しでも失うリスクを軽減すると、安心できます。

鍵を紛失する危険性を減らすことは、防犯効果を高めることにつながります。

格納位置を決定し、キーをキーケースまたはキーホルダーにまとめておくことで、管理が容易になります。

また、スマートタグを付けると、万一紛失した場合でもスマートタグを見つけることができます。

鍵の紛失を防ぐことは、犯罪防止効果を高める行動につながりますので、積極的に行動させることをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ